御朱印ブームによる参拝者の増加を歓迎する声がある一方、マナーの悪化に困惑しているというお話を聞くこともあります。
そこで今回は、御朱印をいただくにあたって知っておきたいマナーについてお話ししたいと思います。

4コマまんがに沿ってお話ししますが、まず、受付時間外に押しかけるのはやめましょう。
経験上、朝は9時頃から、夕方は16時頃までを御朱印の受付時間としているところが多いようです。
特に遠方からの参拝の場合は少しでも多くの社寺を巡り御朱印をいただきたいという気持ちが湧くのは分からないでもありませんが、受付時間前や受付時間後に御朱印をお願いするのはマナー違反だと心得ましょう。
また、小さな社寺は氏子だけとかご家族だけで管理されているところもありますから、食事時を避けるといった心配りも大切だと思います。

次に、神事や法要が執り行われているときに、無理に御朱印をお願いするのはやめましょう。
少し待ってみるか、日を改めるようにしてください。
そう簡単には参拝できないのに・・・と思うこともあるでしょうけれど、それもまたご縁だと思って、次の機会を楽しみにしてはいかがでしょうか。

最後に、御朱印をいただいている間、談笑したりスマホをいじるのはやめましょう。
せっかく心を込めて書いていただいているのですから、心静かに待ちましょう。
ときには、書き手さんとの会話を楽しめることもありますよ。

ほかにも「こんなことに気を付けて欲しい」ということがありますので、それは第5話で。

《第5話に進む》
《第3話に戻る》